企業理念

東京ドームファシリティーズは、お客様が安心して楽しめる環境を提供するために、常に安全・清潔・快適さの追求に全力をつくします

会社概要イメージ

当社の歴史は1936年に株式会社後楽園スタヂアムが創設されたことに端を発します。その翌年には「東京ドーム」の前身となる「後楽園球場」が誕生しました。

現在、東京のランドマーク的な存在でもある「東京ドーム」をはじめ、「東京ドームシティ アトラクションズ」、スパとショップ&レストランが融合した「LaQua」、ホール、ダイニング、ガーデンの複合施設「MEETS PORT」、屋内スポーツ施設の充実した「黄色いビル」、プロレス、ボクシングの殿堂「後楽園ホールビル」等の各種清掃・施設・設備のメンテナンス、1,006室を備えた「東京ドームホテル」の建物管理・客室清掃、「宇宙ミュージアム TeNQ」の運営管理、また東京ドームシティの駐車場管理、警備などをおこなっています。

私たちは、東京ドームシティを訪れたお客様に、安心して楽しめる環境・時間を提供するために、常に安全・清潔・快適さの追求に全力をつくし、今日も東京ドームシティを支えています。

東京ドームシティを支えて30年が過ぎました。当社は一般企業や行政・自治体のお客様に対しても、東京ドームシティのさまざまな施設で培った総合的なノウハウを、事業運営を通じて惜しみなく提供してまいります。当社の事業領域は都内にとどまらず、大阪府や千葉県の体育施設、福祉会館、市民センター等の管理運営にまで亘ります。今後も東京ドームグループの一員としての自信と誇りをもって、一歩ずつ堅実に歩んでまいります。

東京ドームグループ経営理念

企業目的

私たちは、人と ひと とのふれあいを通して
お客様と「感動」を共有し
豊かな社会の実現に貢献します

経営方針

∞ 新しい価値を創造する活力と豊かな対話を求め ∞

■日々新たな気持ちで仕事に取り組み、前進しよう
■明日のさらなる発展のために、今日の目標を達成しよう
■お客様の声に耳を傾け、誠意をもってお応えしよう

東京ドームグループ安全理念

東京ドームグループは、お客様と「感動」を共有するために、
安全を第一に考え、行動します

安全基本方針

●安全で楽しい施設とサービスの提供を追求し続けます
●安全について私たち自身で基準を設定し遵守します
●安全のための教育訓練に積極的に取り組みます

当社 品質方針

当社は、「高品質で快適な環境を創造し、お客様へ提供する」をモットーとし、お客様の要求及び、ISO9001/2015規格、法令の要求を満たして、常に安定した清掃サービスの品質を確保し提供することで、顧客満足の向上を目指します。そのため、社長以下、認証部署全員がISO9001/2015に基づくQMSの確立、運用、及びその有効性の継続的改善に積極的に取組み、標準化された業務プロセスの確立と運用・改善を目指します。

ISO9001の認証取得につきましては ISO9001認証取得のページ でもご紹介しています。