お知らせ

2020年4月20日

株式会社東京ドームファシリティーズ新型コロナウイルス感染者発生についてのお知らせ

4月18日、弊社従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせします。当該従業員は、4月3日より咳症状がありましたが、発熱はなかったため4月4、6、8日に出勤しました。しかし、咳症状が改善しないため4月9日より会社からの指示で自宅待機となりました。自宅待機期間中も発熱症状はなかったものの、咳症状が改善されなかったため4月16日に総合病院で受診し、翌4月17日にPCR 検査を受けています。現在、当該従業員は自宅で静養しており、容態は安定しています。なお、当該従業員に直近の海外渡航履歴 はありません。勤務内容については、営繕業務(簡易な設備修繕業務)となりお客様との接客業務はありません。濃厚接触者については6名でした。当社では、保健所の指導に基づき、当該従業員が勤務日に立ち寄った箇所の消毒(4月19日)と、濃厚接触者には自宅待機および健康状態の確認・報告の指示を実施しております。東京ドームグループ方針に倣い、当社では本年1月末より、随時従業員の国内外の出張、会議の中止・見直し、時差出勤及び在宅学習の奨励、感染防止行動の励行、出勤日における自宅での検温・報告の実施など、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を推進してきました。今後も東京ドームグループ指導のもと、所轄保健所等の関係機関と連携を図りながら、当社で立ち上げた災害対策本部を中心として、ご来場のお客様、従業員およびお取引先、協力会社の皆様の安全を最優先に考え、感染拡大の抑止に努めてまいります。

以 上